西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

五、六年生混合大会 良いのか悪いのか??

time 2018/06/17

五、六年生混合大会 良いのか悪いのか??

本日の午後から五年生と六年生混合チームの大会でした。これは6チームのリーグ戦を予定しており、今日はさくらガールズと西浮間小との試合です。

浮き沈みが激しい彼らの特徴で1試合目は大敗で2試合目は大勝という良くわからない結果(笑)。細かいことを気にしない子が多く、気分が乗れば良いプレーをしますし、そうでなければ低迷なままというこちらがコントロール不能な状態で、でもまぁ楽しそうだから良しとしましょう。

さて試合の様子です。

キャプテンのそうど君を先頭にグランドに入場します。みんな良い顔してますね!ただ、今思えばこの時が集中力のピークで後は徐々に下っていったような気がします(泣)。

キックオフから

 

序盤はげんちゃんとかんたを中心に攻め込みます。

ドリブルで仕掛け、

ルックアップしてゴール前の様子を窺うかんた君。荒削りですがフォワードとして攻撃の良い起点となっていました。

キャプテンとしてチームを引っ張ったそうど君。力強いプレーはこのチームの心臓です。口が悪いけど。それにしても午前は六年生大会に出て、午後はこちらの大会。タフですね。口が悪いけど。

1試合目はフィールドプレーヤーとして、2試合目はゴールキーパーで活躍したみっちゃん。キーパーも良いけどフィールドプレーヤーも良い選手。このような大会が初出場とは思えないプレーぶり。上手くなったなぁ。

キーパーをしている時の様子。笑顔ですが実はこれ失点の直後。元気が良くチームのムードメーカー。

1試合目のキーパーはこう君。序盤は素晴らしい守備で試合に緊張感をもたらしました。

2試合目はフォワードとして出場。迫力満点のドリブルは見応えがありましたね。

ドリブル突破を図るそらのすけ。もう少しキックが上手いと得点を量産できる選手になれるのになぁ。

華麗な足さばきを見せるしゅうたろう。守備の中心として奮闘しました。

器用でどんなポジションもこなしてしまう彼。ポリバレントな一面は長所ですが、彼独特の武器も欲しいところ。

このチームを象徴する一人のたっくん。今日も大暴れしてました。彼に言うべき言葉は一つだけ。「落ち着け」。

しょうた。彼に求めるのは自分を認めてあげること。技術もそして人としても良いものを持っています。それを本人が気付いて自信にしてくれれば。小さな自信の積み重ねが彼を変えていきます。がんばってほしい。

最後はこのシーンで〆ましょう。こうき君のドリブル突破。彼もこのような大会は初めてです。

そして最後は豪快なドリブルシュートでゴール!!!素晴らしい!!!

さて次回は7月上旬を予定してます。次も勝ったり負けたりと楽しくやりましょう!

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]