本日は、来年度に入会する小学6年生も含むメンバーで、ちょっと遠くまで遠征してあきる野市の中学校チームと練習試合でした。

成長中のチームで様々な試行錯誤や新たな取り組みに挑戦中の最中なので、細かなコメントは控えますが、それでも声を大きく一言だけ言わせてもらうと

「早朝の1試合目はひどかった…」

まぁ寝ぼけたのでしょうね。選手たちは気付いていないかもしれませんが、1試合目は相当レベルが低かったです(泣)。

これは繰り返してはいけないミスなので、次回からはウオーミングアップから改善していきましょう。

さてチームとしては戦術の約束事を一つ決めそれの遂行を目指しています。今日の出来はどうでしょうか?

また個人に目を向けると、練習で指摘されている様々なプレーな改善できているでしょうか?

私は着実に良くなっていると思います。ゴールキーパーはキャッチ、キックの精度が向上してますし、フィールドプレーヤーの戦術理解と技術も向上しています。夏の合宿をスタート地点とすると大きな進歩をしています。

7月の合宿から3ヶ月が経過してそれを1クールとすると、この1クールはチーム戦術と個人、グループ戦術の習得に重きを置いた期間でした。

チームとしてどこでどのようにボールを奪うのか?

この約束事、戦術的なルールがある程度は浸透してきたと思います。

(ちなみに今後はボールを奪った後の行動がフォーカスされそうです。)

そして良くなってくると、成長しているのが見えてくると、どうしても足りない物が目に付いてきてしまいます。

ここまでやれるのならもっと出来るはず、もっと期待して良いはず。そんな欲が出てしまうのですよ。まぁ伸び盛りの選手たちを見てるとそれはしょうがないですね。期待を背をわせ過ぎてもダメなので、適度に適度に期待しましょう。

また参加した小学6年生ですが、みんなとても素晴らしかったです。りつ君は中学2年生チームの中で遜色ないレベルでしたし、かいと君は2得点だし、たかちゃん、そら君は当たり負けしない激しさを持ち合わせているし、とみた君、野澤君、加藤君は小さいながらも大きな相手に喰らい付いてました。そしてはるき君のキャラクターは学年の枠を超えて大きなインパクトを与えそうな予感があります。

最後に、、、今日の写真はひど過ぎて話になりません…。撮影場所が完全な逆光で、なんとか頑張ったのですがほとんど写真が使い物にならなく、うーん、、、このグランドは午後からの試合が良いなぁ。

西が丘サッカークラブジュニアユースについては以下のリンクからご確認ください。

http://www.junioryouth.nishigaoka.com/index.html

By 松尾