本日は6年生のリハウスリーグでした。

2試合とも良い試合をしましたが残念ながら勝利にはならず。

もう少しなんですよね、もう少しで良い兆しが見えそうなのです。技術的につたない彼らに対して、判断良く、質の良いサッカーを求めておりますが中々うまくいきません。
選手たちがもがいているのはとても良く分かりますが、練習で10回中1、2回くらい良いプレーをするくらいでは、試合で通用しないのは当たり前。それでも単純なプレーに逃げることなく、監督に言われているように、ボールをコントロールして次のプレーをきちんと行おうとする姿勢は評価に値します。

そしてその姿勢は着実に実力の向上につながります。今日も良いプレーはそれはそれでたくさんありました。そしてその数は以前よりも増えています。

ゆっくりですが6年生チームは良いサイクルになってきてると思います。

西が丘サッカークラブについては下記を参照ください。

http://www.kids.nishigaoka.com

By 松尾