更新が遅くなりましたが、先日無事に6年生の卒業試合を行いました。

今年卒業する彼らは社会において、新型コロナウィルスの影響を精神的に一番受けた学年かもしれません。幼いメンタルから成長期に移る狭間の不安定な時期に、これまでと一変した社会のストレスを機敏に感じてしまったりと、とても同情してしまう境遇でした。

もしかしたら昨年のどこかで様々なストレスなどからサッカーを嫌いというか、興味を無くした瞬間があったかもしれません。それでも最後まで一緒にトレーニングをしてくれて感謝の一言に尽きます。

以前のブログにも書きましたが(http://nsports.jp/syounensoccer/2021-10-09/)、最後まで彼らを見守ることが出来て、私自身も肩の荷が下りた感が少しだけあります。

中学生になってどのような生活を送るのか分かりませんが、彼らに優しい環境で、楽しく過ごせることを願っています。

西が丘サッカークラブについては下記を参照ください。

http://www.kids.nishigaoka.com

By 松尾