前日の4,5年生の練習試合はコロナの影響で中止になってしまいましたが、本日の2,3年生の練習試合は幸いにも実施することができました。

学級閉鎖をしていない学校がほぼ無い中でこのような活動ができることが、とても恵まれているのかもしれません。この寒い中(川が近いしおそらく気温は2,3℃だったでしょう)、元気に走り回ってくれてそれだけでも良しとしましょう!

それにしてもみんな上手くなりましたね!3年生はとても力強くなったし、2年生の技術力の向上は目を見張るものがあります。足りないものはたくさんありますが、それは全て伸びしろですし、これからこのまま成長してくれればと思います。

ゆいと君は得意のディフェンスをがんばりました!相手に向かって激しくボールを奪うプレーは、彼がもっとも得意とするところです。

はやと君もディフェンスが良かったですね。小さな体ですがこちらも激しい守備が持ち味。ゆいと君もはやと君も相手を全く怖がらないのが良いですね!!

長所と短所がこれほどはっきり見える選手も珍しいたくと君。ゴールキーパーでも活躍できる選手。積極性を失わずに繊細なプレーを心掛けなくてはいけません。難しいけどね、君ならできるよ。

力強いドリブルのはると君。最後はちょっと体力が無くなっちゃったかな?力も技術もあるからあとは体力と集中力だ!走れ!走れ!!

よひと君はプレーをするポジションによって、全く別の選手になることが分かりました。どちらが良いとか悪いということではありません。今は色々なポジションをやって将来の可能性を少しでも広げるのが大事ですね。

ディフェンスの中央でプレーするそうし君。彼もこの新たなポジションでこれまでと違う可能性を見出しています。やっぱりこの年代は頭の柔軟性がありますね!

こうだい君。2枚目の写真は相手二人をドリブルで引き付けて、最後はその間をベストなタイミングでスルーパスを出した瞬間。監督が絶賛していたプレーですね。最高です!!

最初こそぎこちなかったとうや君ですが、時間の経過と共に実力を発揮してくれました。ただ彼の実力はこんなものではないのも知ってます。長い目でゆっくりとやっていきましょう。

ながせ君の連続写真。中央付近でボールをキープして、サイドから二人、三人と軽々とドリブルで抜いていきます。いや、凄いプレーでした!!体が小さく、足もそれほど速くなく、それでもこういうプレーが出来るのですね…。

練習試合でかいかいを見るのは久しぶりな気がします。やっぱり上手いですね。スピードを上げずにすいすいとドリブルで進むプレーはとても良いですよ。自信を持ってやってくれ!!

2枚目の右足を上げている写真は、ドリブルの途中でシザースのフェイントをしているところです。これは試合前に練習でやったことですね。タッキーの長所はこのように「試合でやってごらん」と言われたことを素直に実行できるところ。これからも伸びるでしょうね。

ダイナミックなプレーが印象的なれん君には、このグランドは狭かったかもしません。推進力溢れるプレーはもっと大きなグランドでやる時に見せてもらいましょう。

あの可愛いかったしょうた君が、こんな力強くなるなんて…。森コーチが見たら泣いてしまうかもしれません。ドリブルも上手くなったし、なにより積極的なのが良いですね。

冒頭にも書きましたが、みんなほんとに良くなっています。このまま継続してトレーニングを続ければ春にはもう一段パワーアップしているでしょう。引き続きがんばっていこう!!

■今日のどこかで見た光景

青の40番と黄色の6番の選手は姉弟だそうです。青のお姉ちゃんがアミスタさんで黄色の弟が西が丘に所属しています。なんだか懐かしい気持ちがこみ上げてきて、姉弟ショットを撮ってみました。良い写真だなぁ。

西が丘サッカークラブについては下記を参照ください。

http://www.kids.nishigaoka.com

By 松尾