西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

2020年10月3日 四、五年生練習試合

time 2020/10/04

2020年10月3日 四、五年生練習試合

さて先日実施した四、五年生の練習試合ですが、久しぶりの試合なのでまずは現状認識をする事と、システムや戦術的な理解を深めることを目的に行いました。

四年生ですが、この時期にあれだけ出来ればこちらは満足です。もちろん足りないところだらけですが、予想よりも光る部分が多く、またそれぞれの長所と短所がはっきりと見て取れましたので各自の今後の指導についても手応えを掴むことができました。
すぐに改善や上達することはないですが、三ヶ月毎に成長の進捗を図って計画的に進めたいですね。来年の春が楽しみです。

そして五年生は、笑ってしまうくらい各自の得手不得手がはっきりしてきました。まぁ不得手を考えると笑っている場合ではないですが、こうもはっきり分かると笑うことしか出来ません。
例えば、だいごろう君は1対1の守備は強いし、パスやドリブルも良いレベルです。しかしポジションの意識が薄いために自分の背後を取られることが多く、簡単に失点してしまいます。
エースストライカーのらい君は、ボールを止めるトラップという技術は高いレベルにあり、ドリブルもシュートもとても良いモノを持っています。しかしパスが驚くくらい下手です。

ちょっと面白くなってきたので写真で紹介しましょう。

ゴールキーパーのにとちゃん。正面にきたボールは強いです。それにポジションも的確です。ですが実りの秋を表現するその体は、動き出しが遅く守備範囲が狭くなっています。まぁ二人乗りを卒業した事ですしこれからに期待しましょう。

上記は相手の後ろから素早くボールを奪い、パスを出して攻勢に出た一連の場面。とても高度なプレーを難なくやってしまったネモ君。順調に成長しています。このまま育ってほしいです。

まだ経験が浅いさくや君とひろし君。どんどんチャレンジして良いところを伸ばしてほしいですね。この日も積極的にドリブルで攻め込みましたしディフェンスもしっかりやってました。日々上達している二人なので来年はきっと花が咲いているでしょう。

サイドでは際立つプレーを見せるあがと君。ディフェンスもドリブルもパスもそして状況判断も素晴らしいです。でも、シュートがめちゃくちゃ下手です。お腹を抱えて笑ってしまうくらい下手です(笑)

困った顔のだいごろう君。私たちも困ってます。まぁでも楽しそうなので良しとしますか。

だいごろう君のカッコイイ写真も載せておきます。これを見て嫌な事を忘れて楽しい毎日を送ってほしいです。

ゴールキーパーもフィールド選手もこなすたかお君。サッカーに身が入ってきたのは最近なのでしょうがないですが、戦術理解が不足しています。しかしそれを補うほどの身体能力の持ち主。これで頭の中の理解が進めば良い選手になりますね。

センターフォワードをやった時は幽霊のようにグランドを漂っていたしょうご君。しかしサイドのポジションでは存在感を示しましたし良いプレーもたくさんありました。その極端な存在感に私が戸惑ってます。

とむさんは、ミスが少なくとても安定感があるプレーでした。ただもう少しとんがっても良いかな?以前のような鋭いパスを出すよりも確実性を重視しているようにも見えてしまいます。悪い事では無いですが、自分の強みを磨くのが今の時期なのでトレーニングで少しだけ修正していきましょう。

五年生のトリを務めるのはらい君。上でも書きましたがパスが驚くほど下手です。冷静で正確なシュートを蹴れるのになぜ3メートルの近距離のパスがずれるのでしょうか?写真は頭の途中で切れてますがこの子にはこれで十分でしょう。

続いては四年生の写真です。コメントはいたしません。それと撮れなかった子もいます。ごめんなさい。

■今日のベストショット!

左足で相手の逆を突きドリブルで進むらい君。背筋を伸ばし、右足でしっかり踏み込んで左足の膝下だけの動きでボールをコントロールする姿はプロサッカーのそれと同じです。カッコイイのですが、とてつもなくパスが下手なんですよねぇ。おそらく次の練習からパス練習地獄が待っているでしょう・・・。

 

西が丘サッカークラブについては以下を参照ください。

http://www.kids.nishigaoka.com/

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]