西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

バランスを正してコアの強化を

time 2020/05/24

バランスを正してコアの強化を

今回はバランス系エクササイズと脚力チェックの2本立てです。

出口が見えてきた外出自粛期間ですが、スクワットや散歩、ジョギングなどを意図的にやっていない場合はそれなりに足の筋力が落ちています。足の筋力は人間が生きていく上において必要な筋力で、丈夫な身体は足の強化からと言っても大げさではありません。

また人間の筋力の大部分が下半身に集中しており、そこを強化する事で脂肪燃焼が効果的に行われ、太りにくい体になると言われています。腹筋を20回やるよりもスクワットを20回やった方がダイエットに向いているという事ですね。

さてまずは笹井インストラクターの動画を見てご自身の脚力をチェックしてみましょう。

皆さん、どうでしょう?スッと立つことができましたか?

すんなりとできた方も苦しんだ方も続いて以下のバランスメニューをやってみましょう。

立ち上げるという動作は、足の筋力だけではなくお尻や腹筋、背筋など全身の筋力が連動しているのです。このバランス系エクササイズはバランス感覚を養うのと同時に様々な筋力を正しく使うという神経系統の強化のもなっています。

笹井インストラクターより
「低い位置から立ち上がるですが、難しい人は椅子に座った状態から徐々に低くしていくとやり易いと思います。
チェックした後に、バランス4種のエクササイズを行い、またチェックすると脚力向上していることが期待出来ます。」

またバランス系エクササイズについては
「バランスに拘るには理由があって、バランスが取れない=平衡感覚と言う感覚神経が促通しておらず、運動全般的に鈍い(運動音痴)へと繋がります。
スキップが出来ない、緊張すると手足が一緒になるが分かりやすい例えとなります。
歩行も片脚立ちの連続で、スピードがつくと走るになり、バランスってとっても大事なんです。
ここが強化されるとコアが強くなりやすいです。」
との事です。

まだまだコロナウイルスの脅威は去っていませんが、以前の生活が戻りつつあります。外出自粛期間で鈍った身体を動ける身体に戻していきましょう。

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]