本日は六年生大会の後期リーグ第二戦が行われました。
前回の試合では、合宿の疲れがあったのか運動量が少なく、単純なミスも多かった試合で、押し込みながらも得点を奪うことができずに負けてしまいました。満を持して臨んだこの試合ですが、今回は見事に勝利することができました!

なかなか結果が出なかった六年生チームですが、これまでのうっぷんを晴らす3-1の結果は、彼らにとって自信になったことでしょう。やれば出来るのですが、それが難しいと言いますか、全力を出す、頑張るシチュエーションを理解していない子が多く、しかし一つ一つ丁寧に説明して理解することが出来れば結果は付いてくるもの。次の試合はここまで上手く行くとは思いませんが、勢いに乗っていきたいところですね。

まずはやはりこの人でしょう。六年生の人数が足りず、ミッドフィルダーの選手が必要だったので”王子”が助っ人として参戦。全ての得点は彼が起点となり自らもゴールを決めています。ドリブルしながら指示を出す姿はまさに王子様!

両サイドを担った、こう君とかんた君。作戦通りにサイドライン際を何度もアップダウンを繰り返し、チームの攻撃をスムーズにして堅い守備を構築しました。影の殊勲者たち。

共にゴールを決めたらい君とみつはる。コンスタントにゴールを奪うらいはさすがというところか。みつはるはもしかして初ゴール??

堅守に貢献したキーパーのゆづき君とキャプテンそうど君。今日のようなプレーを毎回やってほしいですね。

途中出場のみるま君。チャンスはあったので次はしっかりと決めよう!しゅうたろうは少し精彩を欠いた印象。選択するプレーは正しく後は精度の問題。ま、気にせず次ですな。
良い笑顔!

By 松尾