西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

六年生練習試合 小さな変化(五年生も少しだけ)

time 2019/04/27

六年生練習試合 小さな変化(五年生も少しだけ)

本日は五、六年生の練習試合でした。この春から最高学年になった六年生ですが、浮足立った気分も落ち着き、サッカーに取り組む姿勢に変化が見られるようになりました。また最近は毎週試合を行っているせいもあるのでしょう、精神的にも技術的にも伸びてきたように思います。
もちろん満足できるようなレベルではなく、本日の練習試合でも多くの技術的、戦術的なミスが見られました。それでも一歩一歩成長している痕跡もあり、この先が楽しみになったりもします。六年生は今はとにかくサッカーを通じて自分自身と向き合い、出来ない自分を認め、出来るように努力する苦しさと、達成感を味わうことが何よりも重要です。

そして五年生の試合は久しぶりですが、技術的に向上しているのは当然で私たちはそれ以外のところを求めています。これから大会が始まりますが、大会を通じて各自が変化することができるのか?何を求めているのかはそれぞれ違いますが、その内容は必要な子には適宜、伝えています。変われるか?それとも変われないのか?選択肢は与えていますのであとは彼らに任せましょう。

天気が悪かったのであまり写真は撮れませんでした。ですので少しだけ。

成長著しいゆうや君。彼の変化はチームに多大な好影響を与えています。これからも全力のディフェンスと大きな声でみんなを励ましてくれ。
たくと君はチームの大黒柱になりましたね。攻撃も守備もパワー溢れるプレーでチームを引っ張ります。
しゅうたろうさん。中々試合に参加できませんが、出場した時の存在感は群を抜いてます。彼がいるといないではチームのクオリティに大きな差が出ます。
一応、六年生チームのキャプテン(だったような・・・)。でも身体が、身体が重いのだよ。。。
攻め上がったみっちゃん。こんな体を張って粘れるようなプレーが出来るようになりました。
そしてボールを奪いゴール前にセンタリングを上げます。あの諦めが早いみつはるがこんなプレーを見せるなんて・・・。
そしてゴール前ではゆうやが倒れながらもボールをつなげ、
かんたのキープからこうたろうに決定的なパスが出ます。
最後のシュートは残念ながら入りませんでしたが、みんなの頑張りから生まれた一連のプレーは、これまで見られなかった粘り強さがあります。この諦めない気持ちを持ち続ければ、、、。
あまり良い写真ではありませんが、別のシーンでたくと君からのセンタリングでかんたのゴールシーン。やるね!
そしてこの笑顔!嬉しそうだ。
五年生も少しだけ。まずはまさと君のスライディングでゴールを奪った瞬間。本来の思い切りの良さが発揮された素晴らしいゴールでした。
前線にパスを送るそら君。怪我明けの試合でしたが徐々に本来のプレーを取り戻しました。良かった。
手足が長いえいと君。今は苦労してますが、六年生のゆうや君と同様にそのうち良くなる。今はとにかく自分を信じて諦めないこと。
スローインをするりお。昨年のはるか姉さんを思い出すなぁ。プレーは違うけど同じ道を歩んでいる。今はサッカーを楽しんでプレーすることが何より大事。
写りが悪いですがあおと君。彼のプレーは良くも悪くもあおと君。個性的なボールタッチを活かせるようにガンバレ!
王子の豪快なシュートシーン。最近上手くなってきたなぁ。でもそれを本人に言いたくないし、どうしようなぁ。。。

五年生はこれから始まる大会でどのようなプレーを見せることができるのか?彼らを評価するのはそこですね。楽しみにしてますよ。

■番外編

試合の合間に誰にも言われずにランニングをする六年生。このような自主的な行動が出てきたのは本当に素晴らしいことです。大会ではこれまで一度も勝っていませんが、結果よりも重要なサッカーに取り組む姿勢が向上してきたことが何よりの成果です。今まで指示されないと動きませんでしたが、少しづつ自分から目的に向かって行動するようになりました。まだまだ物足りないですが、最初の小さな一歩を踏み出したとしてこれからを期待しましょう。

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]