西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

五、六年生混合大会 まだまだこれから!

time 2018/07/02

五、六年生混合大会 まだまだこれから!

7月1日、日曜日。灼熱の太陽のもと五、六年生混合大会が行われました。

他の学年の大会でも結果は求めていませんが、彼らにも当然それを求めません。とにかくサッカー、スポーツを楽しいと感じもらうこと、そして何より一生懸命に取り組むということを求めていきたいと考えています。裏を返せばそれが出来ていないということですが・・・。

さて試合は残念ながら二試合とも負けました。それでも最後までがんばっていましたし、プレーにおける技術的な精度は向上しています。この気温なので最後まで集中力が持つとは思っていませんが、それでも出来ることはやり切ったし、全力を尽くすことはできたと思います。今の段階は詳細のコメントは控え、がんばっている彼らを応援するスタンスで行こうかと。

では写真です。

試合前の作戦会議。なぜか笑顔が溢れています。

守備の達人、ゆうや。最近は急激に成長中。夏の厳しいトレーニングを経て秋には一皮むけるかな?

守備と言えばそらのすけも良いですよ。特にカバーリングが抜群で、危機察知能力に秀でています。彼がいるといないとでは失点数が違いますね。

しゅうたろうも良いセンスをしてます。彼がボールを奪ってから攻撃が始まると言っても過言ではなく、彼の正確なフィードがチームにとって良い武器になってます。

ゴール前の攻防!こう君の顔面トラップ(?)から、

見事なボレーシュート!残念ながらゴールになりませんでしたが、惜しいシーンでした。

先取点はこうき君のドリブル突破からチャンスを作ります。彼の持ち味である、力強い中央突破で相手を抜き去り、、、、、

この写真は相手が反則でこうきを止めたシーン。吹っ飛ばされてますね。しかしこの反則でPKをゲット!貴重な先取点を手に入れました。

この日、キャプテンを務めたかんた君。左腕のオレンジ色のキャプテンマークが新鮮です。結構キャプテンシーがあり、彼なりにみんなをまとめていました。今後どうなるか、興味深く見ていきたいですね。

屈託のない笑顔とはまさにこのような笑顔なのでしょう。最近、心から笑ってないなぁという大人の方はこの笑顔を見てご自身を鑑みてください。

笑顔が魅力な彼はドリブル突破も冴えてます。ただし身体能力に頼ったドリブルは、周りの子の成長と共に厳しくなってきます。どうするか?ヒントはいつも与えています。それをどう受け止めるか?

そうど君は中盤で奮闘しました。この子、プレースピードが遅いので目立ちませんが、技術、視野の広さなどはとても良いですね。イニエスタになれるか?

ドリブル突破を二人の壁に阻まれるしょうた。最後はバテバテでしたが、それまでは良かったですよ。自己主張の強い味方の中でシンプルかつ効果的なプレーで彼らをコントロールしてました。

この子は誰だろう?え、まさかみっちゃんか!彼がこんな真面目な顔をするなんて・・・。彼に求めるのは肉と大豆をたくさん食べること。筋力を付けるのだ!

写真はポジションの指導をうけるたくと。野性的なプレーが持ち味ですが、作戦は守らないとね。

写真は試合終盤の二人の表情。二試合目の最後はさすがにバテバテ。この気温の中でよくやったよ。もう目がボーっとしてますね。

最後は真夏の風物詩、氷水のクールダウン。熱中症対策です。

次の日程は8月の予定です。次も楽しく、そして一生懸命にやりましょう!!

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]