西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

六年生大会 試練の日

time 2018/05/05

六年生大会 試練の日

本日は六年生大会二試合目と三試合目の試合。この日、前回の試合出場メンバーのうち5名が参加できず、急遽四年生に来てもらってなんとか試合は成立しました。

確かに総合力では前回より大きく劣りますが、しかし残ったメンバーにはとても良い機会です。これまで意識せずとも誰かに頼っていたことが本日はそうもいきません。誰もが実力以上の力を出さないとコテンパンに負けてしまうシチュエーション。この状況で彼らがどこまでやるか?実を言うと試合前から楽しみにしてました。

結果は1-1の引き分けと1-2の負けですが、とても良かったですよ。みんな全力を出して頑張ってましたし、実力以上の力を出し切った感はあります。昨年から試合に出場していた子はよりパワーアップし、今年から出場した子は一戦一戦良くなっていくのが目に見えてわかります。まだまだミスが多く、試合の質はそれほど高くないですが、積み重ねた結果どうなるのか?今後がとても楽しみですね。

では写真です。

一試合目のキャプテンを務めたとも君。ディフェンス陣を統率する指示の声をテーマに臨みました。しっかりと出来ていたと思いますし、いつもより広い範囲を守ることも出来ました。時折見せるポカも無かったですし毎回この調子でやってくれれば良いキーパーになります。

ちなみにキックが正確で飛距離が伸びてます。今日のしゆう先輩に送り続けたパスをこれからも頼むよ。

積極的にパスを呼び込むしょうま。緊張していた一試合目と違い堅い守りと果敢な攻め上がりが見れました。自信を持ってプレーできればもっと良くなるはず。

パスを出すがく君。今日はセンターバックで奮闘。大きな相手にも怯むことなく激しいディフェンス。

つばさ、がく、しょうまの3バック。みんな頑張りましたね。

本日の試合ではつばさはミッドフィールダー。中盤で相手を潰しまくって攻め上がることがミッションでした。

そして一試合目では見事な同点ゴール!今日の試合、彼は縦横無尽にピッチを駆け回り、そしてその才能が爆発しました。荒削りな分、底知れない可能性を秘めています。彼はどこまで行くのだろう。

試合人数が足りなくて急遽駆けつけてくれたかずまとそらとゆずきの四年生たち(ゆずきは写真が無くてごめん)。正直言って彼らが六年生相手にここまで出来ると思っていませんでした。その存在能力に驚きです。これまでも四年生が六年生の試合に出場することはありましたが、ここまで出来るのを見るのは初めてかも・・・。またこちらも写真が無いですが五年生のそうども立派でした。センターバックに移ってから伸び伸びとやってましたね。今は色々なポジションを経験する時期なのでとにかく全てのプレーをその体に取り入れてくれ。

相手に挟まれながらその間を強引にドリブルで進むはるか姉さん。こんな力強いプレーを求めていたよ。

今日の姉さんは、守備に攻撃に多くのタスクをこなしました。彼女が攻め上がるとゴールの雰囲気が漂います。それにしても彼女も毎試合驚くほど進歩しています。それも正しく理想的に。ゴールを奪うことができればそれが起爆剤となってより一層・・・。

本日ゴールを決めたしゆう先輩。一人でたくさんのチャンスを作りました。彼は三人くらいに囲まれても止まりません。ゴリゴリと進んで行きます。上記の写真を見てください。彼は身体は小さく細いのですが、左腕で相手を抑え右足でボールをコントロールしています。不安定な態勢ですが体の軸が全くブレていないですね。体幹の強さとバランス感覚の良さに気付きます。コアトレとヨガの効果でしょうか?まぁヨガでは寝てますが・・・。

とにかく今は彼がこのチームのエースストライカーです。毎試合のゴールを期待ですね。

さて人数が少なくて試合が出来るのか?と心配した本日ですが、やってみれば大成功でしたね。結果は出ませんでしたが、全力を出し切った充実感を試合後にみんなから感じ取りました。いつもメンバーがいなくてもその分、自分が頑張る。やればできるじゃないか!

■本日のふくさん客観的なコメントが的を得ていることがしばしば。しゆう先輩の力強さは父親譲りではなく母親だ、とのことです。

 

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]