西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

日本代表が世界で勝つために必要な事

time 2014/06/07

日本代表が世界で勝つために必要な事

テストマッチ 日本対ザンビア

良くないですね。身体能力にハンデを持つ日本が世界で戦うためには、攻撃も守備も数的優位を作り出す事だと思います。その為には攻撃から守備の切り替えの際に一息付くことなくもっと早く行動しないといけないし、味方がプレーできるスペースを作り出すためにもっと効率的な(よく言われる)無駄走りをしなければなりません。

最初の失点シーンの本田選手が行ったアリバイ守備。「俺は守備してるよ」という見せかけの守備ではダメ。常に先を読み、厳しく、絶対にボールを奪うという意思を持って守備をしなければいけません。あの場面であのような守備をすると、まわりも彼が抜かれるのが分かるので、当然動く事ができず、主導権は相手プレーヤーに握られてしまいます。あのシーンは相手にボールが渡る前に、その事を予知して厳しくプレッシャーを掛け、相手がボールキープしかできないようにして、複数人でボールを奪うようにしなくてはいけませんね。

またFWの柿谷選手も前半の低迷した原因の一つです。彼が動かない事により、岡崎、香川選手が動くスペースを消してしまい、とても窮屈な戦いになってしまいました。とにかく本田選手と柿谷選手はチームのためにもっともっと走らないと。

前回のワールドカップの前は結果こそ出ませんでしたが、数的優位を作り出す守備や攻撃時のスペースの活用が、親善試合を行う度に発展して本番への期待が高まりました。

日本代表のお手本はなでしこジャパンだと思っています。彼女たちが繰り広げるチャレンジ&サポートは、日本が世界で戦う成功例です。彼らは澤選手のプレーをビデオで観て、イメージを膨らませる事が必要です。

初戦までもうあまり時間がありません。守備の国イタリアから来たザッケローニ監督の修正力に期待しましょう。

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]