西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

2018年7月 中学年クラスの合宿 2

time 2018/07/29

2018年7月 中学年クラスの合宿 2

中学年クラスの合宿、二日目午後の練習は全学年対抗の紅白戦を実施しました。当然六年生が強いですが、六年生の参加人数は四人。他の学年はその倍はいますから結構良い勝負になります。

これは王子ですかね?ドリブルの最中に周りを見ています。ドリブルのお手本です。

ディフェンスが得意なふじもん。りおさんのボールを奪います。彼、イタリアだったらおそらく”猟犬”と言われるでしょう。そのくらい獰猛にボールを奪取します。

普通は紅白戦だと友達同士の対戦なのでどうしても本気になれず、緩い試合になってしまうのですが、この子たちは本当にピュアと言いますか、とにかく一生懸命です。私たち指導者は恵まれているかもしれません。

普段は仲の良い兄弟でも試合になると別です。お互いに激しくボールを奪います。

三年生のはる君が強引に突破を図ります。

しかし激しいチャージでお互いに倒れ込みます。反則ではないのでプレーは止めません。

味方が倒れていてもチャンスであれば誰も足を止めません。倒れている二人をしり目にたくま君がはる君のプレーを引き継ぎ、はまちゃんのディフェンスを無駄にすることなく、そら君が守ります。体を張った二人のプレーを決して無駄にしない。これもチームワークです。

今回は比較的三年生が元気でした。委縮することなく、上級生に対しても果敢に挑んでましたね。

二年生で参加のりつ君も当然遠慮などありません。堂々としたドリブルに可能性を感じます。なんだかんだ言ってお姉ちゃん(りお)のことが大好きみたいです。

お姉ちゃんもがんばってました。技術はあります。あとは戦術的な理解を向上すると良い選手になるでしょう。

三年生コンビ。合宿で爆発的に存在感を発揮する子が毎年数人いますが、今回はこの二人もそうですね。表情から真剣に取り組んでいる様子がうかがえます。

合宿の雰囲気を象徴するシーン。王子がドリブルで挑みます。

しかしディフェンダーも簡単には抜かせません。激しいチャージで止めにかかります。ディフェンダーはこの合宿で三年生から”先輩”と慕われている(?)ゆうま君。

倒された王子、しかしその目はしっかりとボールを追っています。ファールだろ!とアピールして勝手にプレーを止めることはありません。純粋にボールを追うこの姿勢はこのクラブの貴重な文化です。大切に継続していきたいですね。

こうして写真を見返してみると、とても厳しい合宿のように思われますが、もちろん楽しいこともたくさん。練習中の笑顔を集めてみました。

あれ?思ったより少ないな・・・。ま、何はともあれ楽しく厳しくです。

では最後に”THE 青春”のような表情で終わりにしましょう。

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]