新型コロナウィルスの影響で、昨年の夏に引き続き今年の夏も合宿が出来ませんでした。しかし、オミクロン株が徐々に増えてきている状況ですが、今であれば、また自分たちである程度は判断できるジュニアユースであれば、短期の合宿をしても感染リスクを低減できると判断し、ジュニアユースの短期合宿を実施しました。

中学1年生の選手と来年ジュニアユースに所属する予定の6年生、中学1年生と試合をしても心身とも大丈夫だろうと判断した5年生も参加して、二日間でしたが充実した合宿を送ることができました。

この合宿では個人のテーマを設けるのはもちろん、チームとして守備の戦術を確立すべく練習試合を繰り返し実施しました。と言いますか練習試合とボードを使った戦術指導しかしていません。誰がどのポジションで出場しても守備戦術が崩壊することが無いように、みんなが様々なポジションを経験して戦術理解度を深めています。とはいえ、もう代えがたい選手がいるのも事実で、ポジションによってはある選手が固定で務めることもあります。

下の写真ですが、ディフェンダーの3人がキレイに並んでいますね。並ぶことが目的ではありませんが、各自の距離感がとても重要で、それが意識されたグループの動きになっています。

下の写真もそうですね。正しい距離に味方がいます。

横の距離感が重要なだけでなく、前後の動き方、カバーの動き方を徹底的に指導された二日間でした。初日はとにかく指導されっぱなしだったのですが、二日目の午後あたりから全員の理解が飛躍的に向上し、チーム力が一気に高まりました。この合宿の成果が垣間見れた瞬間です。

小学生ではどれほど戦術がしっかりしていようと、身体能力に秀でた相手だと何も出来ません。しかし中学生になれば身体能力がそれほど高くなくてもサッカーiQが高ければ良い試合が出来るのです。

とはいえまだまだ守備戦術を理解し始めたという程度です。もっともっと緻密に練り上げる必要があります。しかしみんな不思議と(?)サッカーに関しては賢いので、これからそれほど時間が掛からずに守備戦術がしっかりと浸透していくでしょう。

また攻撃ではサイドからの攻撃を意識的に増やしていこうと監督から話しがありました。サイド攻撃の精度の向上ですね。みんな意識してサイドから突破を図り、得点機会を増やしていました。

吉野君が右サイドで相手を振り切ってセンタリングを上げるシーン。こんなプレーも出来るのですね!生意気な…。

相手に防がれながらも強引に突破を図るゆうま君。器用なだけでなく力強さも出てきましたね。

もちろんサイド攻撃を活性化させるスルーパスも何本か見られました。やはり攻撃に決まりごとがあるとプレーに迷いが無くなり、やりやすくなるのでしょう。

ゆづき君の写真はシュートかもしれませんが、とにかくみんなスルーパスを狙う意識が高まり、実際に良いパスがいくつもありました。

次は個人の写真をいくつか。

相手を抜き去るそら君。最後の写真はゴールの瞬間。この二日間でたくさんのゴールを奪いました。

1試合ごとに成長しているゆいと君。彼の人間離れしたパワーは魅力です。

吉野君は、実はあまり食べられないことが判明。大食いは口だけだったのか…。

本来はキーパーのゆづき君。直前の練習で手の小指を骨折したのでフィールドプレーヤーとして参加です。

ディフェンスの中心えいと君。最後、ゆうま君が監督から怒涛の説教を喰らった後にえいと君の動きが格段に良くなりました。「ちゃんとやらないと俺も怒られる…」と感じたのでしょう。優れた危機察知能力!

右サイドが主戦場のゆうま君。守って攻めて大変でした。

6年生のたかお君。強い相手に普段通りのプレーは実は凄いこと。

ゆなた君のプレーもどんどん洗練されてきてます。

5年生のりつ君とれん君。物おじしないですね、この二人は。彼ら以外にもジュニアユースの合宿に呼びたい5年生がどんどん出てきてほしい。

またこの合宿ではグランドにおいてもコミュニケーションをとろうという事で随所に指示や話し合いがありました。グランド外だと必要以上にコミュニケーションがあるのですが、、、と言いますかこの人たち仲良すぎ。

さて、この合宿で今年の活動は終了です。昨年からそうですが新型コロナウィルスにより安定的な活動が出来ない中、それでも柔軟に対応し成長してくれた選手たちに感謝しつつ、しかしまだまだ物足りなくもっともっと鍛えたい欲がスタッフにあります。今後に期待して来年は飛躍の年にしましょう!

■今日の「吉野を探せ」

この写真のどこかに吉野君が写ってます。どこにいるでしょうか?

ここでした!

■今日の「ゆうま君とえいと君」

この日、ゆうま君は初めてキーパーに挑戦します。「俺がキーパーをやる!」と言った最初の勢いは失せてすぐに不安な表情…大丈夫か??

そこになんと!順番で休みのえいと君が応援に駆け付けます!

「がんばれよー」

「えいとぉ…」

えいと君が見守る中、奮闘するゆうま君。もう怖いものはありません!

しかし奮闘むなしく失点してしまうゆうま君。

ゆうま君を励ますえいと君。優しいです。ん、何か様子が変ですね?

直後の様子。ゆうま君の憮然とした表情が何があったかを物語っています。

「だから右に来るって言ったじゃん!」

「そう言われたって取れないよ!えいともキーパーをやってみろよ!」

結局その後に二人は合宿中、一度も言葉を交わすことなく…。

来年には二人の仲が修復されていると良いですが。

でもやっぱり仲良しでした!!

西が丘サッカークラブジュニアユースについては以下のリンクからご確認ください。

http://www.junioryouth.nishigaoka.com/index.html

By 松尾