西が丘スポーツクラブ

西が丘スポーツクラブで活動している少年サッカー、ヨガなどの記事および活動スケジュールを記載しています。

ハチミツの奥深い世界

time 2017/06/27

ハチミツの奥深い世界

 

不定期に書きたくなる健康促進記事。今回は皆さんご存知のハチミツについて記載します。

ハチミツ、実は私、毎日摂ってます。なぜなら体調が良くなることが実感できるからです。どのような効果があるのか?そしてハチミツの種類や注意点などを本記事にまとめました。ではまずはハチミツについて解説してみます。

※最初に書きますが、ハチミツは1987年から厚生労働省では1歳未満の乳児にはちみつを食べさせないようにと指導していますのでご注意ください。

ハチミツに含まれる栄養素(糖分、ブドウ糖、果糖)は体内への吸収が早く、すばやくエネルギーになります。昔からスポーツの時に「ハチミツとレモン」は鉄板の飲み物(?)でしたね。サッカーではハーフタイムなどに飲むと効果的です。スポーツなど激しい運動で疲れた体を回復させるにはハチミツが効果的です。

その他にも、二日酔いの解消や、胃腸の調子を整えたり、貧血の改善、咳止めや喉の調子を整え、美容効果もあったりします。このあたりのハチミツの効果や効能に関しては様々な情報がインターネットに記載されているので興味がある方はぜひ調べてみてください。

ただしこれらの効果は全てのハチミツから得られるわけではありません。ハチミツには様々な種類があり、その種類によって得られる効果が違います。今回はそのことを紹介してみましょう。

ハチミツの種類

一般的なスーパーでは「ハチミツ」のみが売られていることが多いですが、有名なマカハニーのようにハチミツは蜜蜂が蜜を取る花によってその種類が違います。代表的には「レンゲ」「アカシア」などがあります。おそらく名前は見聞きしたことがあるでしょう。その他にも「トチ」「みかん花」「マヌカ」「ラベンダー」「百花」「リンゴ花」「そば」「クローバー」等があります。

レンゲ花ハチミツ

レンゲの花から取れたハチミツで、国内産のハチミツでは代表的なハチミツです。癖の無い味なのでどのような料理にも向いており、便秘の解消や利尿効果があると言われています。

アカシア花ハチミツ

こちらも国内で人気が高いハチミツです。すっきりとした後味でハチミツが苦手な人でも食べられることでも有名です。解熱、消化器官を整え、便秘解消の効果があると言われています。

トチハチミツ

東北を代表するハチミツで、柔らかい甘味とフローラルな香りが特徴です。スキンケア効果があると言われています。

みかん花ハチミツ

みかんの花から取れたハチミツで、みかんの産地で作られてます。独特のさっぱりした甘酸っぱい味が特徴でトーストに塗ったりヨーグルトに入れても美味しく食べれます。咳止め、胃の調子や便通を良くします。

ラベンダーハチミツ

ラベンダーはハーブの一種であり、その香りは鎮静作用があると言われ、アロマでも好まれています。ラベンダーハチミツも同様でその豊かな香りは味だけでなく香りを楽しめるハチミツと認識されています。きれいな琥珀色のラベンダーハチミツはジュースやドリンクに混ぜても良く、就寝前にホットミルクに入れて飲めば精神安定の効果があり、快眠できると言われています。

リンゴ花ハチミツ

青森県などリンゴの生産地が作られるハチミツです。なおリンゴの開花期間が約10日ほど短く、生産量が限られたとても貴重なハチミツです。リンゴの香りそのままに便秘解消、リラックス、スキンケア効果があるとのこと。

さて、いかがでしょうか?このようにハチミツはそれぞれ独特の香りや味わい、そして効果があります。ご自身で気になる症状があるようでしたらその効果が得られるハチミツをぜひ継続して食べてみてください。

そして最後にとても重要なことをお伝えします。

スーパーなので売っているハチミツは残念ながら劣悪な物が多く、ハチミツ成分と水あめを合成したような物をハチミツとして売っている場合があります。特に大きな入れ物で数百円の物などはその象徴でしょう。そのようなハチミツから上記のような効果は全く期待できません。

そしてハチミツは加熱するとビタミンや酵素が壊れたり、香りが飛んでしまいます。こちらも残念ながら多くの業者が加熱処理をして販売しているのが現状です。ハチミツは加熱処理をしなくても衛生上問題が無いのです。したがって購入するならば「生ハチミツ」と表記された物を選びましょう(「純粋ハチミツ」と記載されたハチミツを見かけることが多いと思いますが、「純粋」の定義が曖昧で上記のような水あめもどきのハチミツも「純粋」と記載されていることがあります。ですので「純粋ハチミツ」は産地や作り方を調べてから購入することをお勧めします)。

なお私は採取場所が見えない海外産ではなく、国内産の生ハチミツを定期的に購入しています。海外産のハチミツであれば食品に対し厳しい安全基準を設けているイタリア産を購入することもあります。

私の周りにはお酒好きの方が多いですが、もし飲みすぎ、二日酔いを何とかしたいという場合は、スプーン一杯ほどの生ハチミツを食べてみてください。みるみる解消されるのが実感できるはず。私も飲み過ぎたと思った時は寝る前にハチミツを食べます。お酒を飲んだ後にハチミツは少しばかり抵抗がありますが、そこは薬と思って我慢です。

sponsored link

サイト管理者

NSC 松尾

NSC 松尾

これまでサッカーに縁が無かった方にもサッカーをわかりやすく解説します。また自身の健康やスポーツ全般について取りあげます。 ご意見ご要望はこちらまで。 nishigaoka.club@gmail.com [詳細]